新ジャンル・空中戦闘型ファンタジーMMORPG『PRIDE OF SOUL』:X-LEGEND GAME

遊び方

Home > 遊び方 > ゲーム攻略情報 > レベル80までのストーリー
ゲーム攻略情報

5分でわかる!レベル80までのストーリー


時空を行き来し、歴史を変えようと企む宿敵・九霊族と、守護者である炎黄一族の壮大な戦いを描いた
本作。東洋の様々な歴史上の有名人たちと時には協力し、時には戦い、また仲間となって共に時空を旅したりと、胸が熱くなるような展開が目白押し。
ここでは各エリアごとのストーリーを紹介します。


LV1~10.仙人の谷

魔術により人間と幻獣を組み合わせた魔物を生み出し世界征服を企む九霊族と、それに対抗する炎黄一族。
長きに渡る戦いの中で炎黄一族は九霊族の頭を封印することに成功し、代々守護者たちにその封印を守らせてきた。しかし九霊族の生き残りは炎黄一族の秘術を奪い、魔族の復活のために再び動き出した。

あなたは一流の守護者となるために、まずは仙人の谷で過去に九霊族と戦ったことのある黒竜や赤竜、永吉や賢者・千景の話を聞き、さらに守護者たちに会い「守護者の試練」を受けることになる。
そして時空の都へ行き炎黄一族の君主・彩姫に会いに行こう。

LV11~20.黒馬の山

時空のかけらを手に入れた九霊族は、秦の末期に戻り東海の天牢に封印されている白蛇の帝王を復活させてしまう。
囚人の護送中に謎の集団に襲われた劉邦、呂雉、樊会の3人はそれぞれ別の場所に逃げ延びたが、九霊族は彼らのすぐそばまで迫っていた。

劉邦が殺されてしまったら漢王朝の存在そのものがなくなってしまう。そのためあなたは彼らの救出に向かわなければならない。
劉邦の生け捕りを企む白蛇の帝王。その企みを阻止するために守護者の一人である龍軌と結託し、劉邦を利用した秘策を用いることに…。

LV21~30.黄土の地

黒馬の山で白蛇の帝王を倒すことには成功したが、白蛇の帝王は死を装ってその場から逃げ出していた。
激闘の末、一時時空の都に戻り束の間の休息を取るも、すぐに彩姫から次の使命を言い渡される。
黄土の地にて九霊族の化身が、張角を筆頭とする太平道に暗示をかけ、漢王朝を滅ぼし多くの幻獣の力を吸収しようとしている。

民衆を救うため黄巾賊と戦うことを決めた劉備は、張飛、関羽と義兄弟の契りを交わし、黄巾賊との戦いに備え、それぞれ黄土の地の各地で準備を進めている。
彼らの救援に行き、太平道とその背後にいる九霊族の化身を退けろ。

LV31~40.龍虎の山

かつて仙人の谷の三大幻獣であった狂虎が九霊族に浸蝕されて魔族化し、方臘にとりついてしまった。
魔族化した方臘は龍虎の山の伏魔殿において、百八星によって一度は封印されたが、九霊族族長・赤淵の手により結界が破られ、再び甦った。

百八星は光の面と闇の面に分かれ、闇の面は魔族化した方臘に吸収され、光の面は各地に飛び散った。
魔族化した方臘に対抗するためには光の面が九霊族の手に渡る前に保護しなければならない。
龍虎の山の伏魔殿で、魯智深、史進、朱武の三星を方臘から無事守りきることができるのか!?

LV41~50.火炎の山

唐朝初期、三蔵法師は仏教の真意を手にし九霊族の陰謀により混乱を極めた世を治めるため、孫悟空ら仲間とともに天竺を目指すことに。しかし訪れた火炎の山にて、正体不明の魔族により心を操られた牛魔王は、火炎の山の火を消すことのできる芭蕉扇を持ち去り、三蔵法師達を足止めしようとしている。
孫悟空とともに摩雲洞に乗り込み、操られた牛魔王の目を覚まし、魔族の正体を突き止め、打ち破れ。

LV51~60.龍の峰

火炎の山で牛魔王を操っていた魔族は、かつて殷の末期に姜子牙によって傷を負わされており、治療のため火炎の山に逃げ込んでいたのだ。魔族を何とか撃破するも、あと一歩のところで逃げられてしまった。
九霊族は魔族が姜子牙に敗北する運命を変えるため、策略を講じ姜子牙を倒そうとしている。

龍の峰で姜子牙率いる周軍の手助けをし、九霊族の策にはまり周軍と敵対する聞仲等の強敵を倒さなければならない。そして九霊族の潜む金鰲島へ乗り込み、敵を撃破せよ。

LV61~70.モンゴリア

今度は南栄末期のモンゴリアで九霊族が暗躍しているらしい。
長年続くテムジンとジャムカの戦いに介入し、ジャムカの連合軍を意のままに操り、歴史をまたも改変しようとしているのだ。実際に魔族の力を借りたジャムカにテムジンの部族は次第に追い詰められてゆき、哲列谷の地で食糧不足に苦しんでいた。
この状況を救えるのは、選ばれた守護者であるあなたしかいない。

LV65~70.天鶴湖

彩姫によると、九霊族はすでに仙人の谷付近の天鶴湖まで迫ってきているという。天鶴湖が九霊族の手に落ちたら九霊族は絶えず仙人の谷へ攻撃をしかけてくるだろう。天鶴湖の神鶴村で待機している力丸と落ちあい、迫る九霊族を退けろ。

LV71~80.氷雪の谷

モンゴリアで起きた事件を彩姫に報告すると、彩姫は一連を取り巻く状況に驚きを隠せないようだった。九霊族があらゆる時代を行き来していた真の目的は炎黄一族の守護者を抹消することではなく、九霊族の長である蚩尤を復活させることであったのだ。
三国時代の後漢末年、九霊族は英雄・呂布の体内に魔族を宿し彼を操っているという。その魔族とは、かつて黒馬の山の白蛇の林で戦った古魔白蛇帝・王莽であった。連合軍をサポートし、呂布に宿る魔族を討伐せよ。
そして、聖なる力を持つ謎の人物「神秘の策士」とは何者なのか……

LV75~80.溶岩の滝

天鶴湖でかつての同士・悠牙が九霊族に寝返り、炎黄一族に刃を向けてきたが、龍軌との共戦によりなんとかこれを退けた。しかし九霊族は天鶴湖だけでなく、こちらも仙人の谷の目と鼻の先にある溶岩の滝まで迫っていた。

溶岩の滝では、かつて仙人の谷を襲撃した女帝・赤血妃が九霊族を指揮している。さらに寝返った悠牙もまた溶岩の滝に逃げ延びていた……

LV71~80.京都

九霊族は強力な武将を味方につけるため、今度は日本の京都に現れたという。九霊族の狙う強力な武将とは、何とあの織田信長。戦死した信長の長男・信忠の亡骸を利用し、信長を誘い出し、禁術により信長さえも意のままに操ろうというのだ。

そんな中、本能寺に攻め込もうとしていた明智光秀までもが九霊族に捕らわれてしまう。英雄たちを闇に染め、炎黄一族との戦争を企てる九霊族の陰謀を阻止せよ。

悪の勢力・九霊族の陰謀を阻止するため、守護者であるあなたのストーリーはこの先も続きます!

無料会員登録