新ジャンル・空中戦闘型ファンタジーMMORPG『PRIDE OF SOUL』:X-LEGEND GAME

遊び方

Home > 遊び方 > ゲーム攻略情報 > レベル80までのストーリー
ゲーム攻略情報

5分でわかる!エリアマップのみどころ


本作では、西遊記や三国志など有名な小説や史実が各エリアの題材となっています。
ここではエリアごとの特徴や題材となった元ネタ、また景色の見どころなどをご紹介します。


時空の都

時空の都は守護者たちにとって、戦いで疲労した体を休める場所であり、また次の戦いのための準備を整える冒険の中心となる都です。各エリアを攻略した後は必ずここに戻り、彩姫から次の使命を言い渡されるようになっています。

競売や宝庫の利用、各種商人が存在し、キャラクターの強化や他プレイヤーとの交流などが積極的に行えます。また隅々まで探索していくと意外なイベントと出会えることも。

LV1~10.仙人の谷

かつて九霊族から炎黄一族を救った仙人がいた地。あなたの守護者としての戦いはここから始まります。
ここでは黒竜や千景などの炎黄一族と九霊族の因縁の歴史を知る者と出会い、さらにモンスターとのバトルからアイテムの合成など基本的な操作方法を学ぶことができます。
アクティブモンスターもまだいないので、のんびりと美しい自然を満喫しながら進めていきましょう。

LV11~20.黒馬の山

時代は秦朝末期。舞台は美しい山谷の地、黒馬の山。後の漢王朝皇帝、劉邦を中心に樊会や張良といったこの時代の有名人たちと協力しながらストーリーを進めていきます。
劉邦は名将にするとかなり強力なので、ぜひ友好度を稼ぎ名将にしましょう。史実通り(?)の破天荒な劉邦のキャラは必見!?

LV21~30.黄土の地

東漢末期の黄土の地では、中国四大奇書の一つに数えられる「三国志演義」で有名な劉備、張飛、関羽といった武将が登場し、彼らと協力しつつ九霊族の陰謀を阻止しなければなりません。
桃園の誓いや黄巾賊との戦いなど、実際に「三国志演義」で描かれている出来事も登場するため、三国志好きは必見です。また、モンスターがアクティブ化し、本格的に強力なダンジョンボスも登場するため、ゲームとしての難易度もぐっと上がります。

LV31~40.龍虎の山

北宋末期、竹林の生い茂る龍虎の山では、こちらも中国四大奇書の一つ、「水滸伝」で有名な魯智深や王進といった豪傑たちが登場します。
ここでは魯智深、史進、朱武の三人は九霊族に操られてしまうので、何とか助けだしてあげましょう。
他にも綺麗に整理された相国寺や幽霊も出るという噂の不気味な雰囲気漂う伏魔殿などもオススメの観光ポイントです。そして豪傑たちは豪傑だけあって皆ムサイ人たちばかり!

LV41~50.火炎の山

時代は唐朝初期。舞台となる火炎の山は年中炎に包まれている山で、天候の変化もなく異様な雰囲気を漂わせています。
そしてここで登場するのは、またまた中国四大奇書の一つ、「西遊記」より孫悟空や三蔵法師などの有名人たち。
彼らはやはり天竺を目指して旅をしており、この火炎の山で九霊族の陰謀により足止めを食らっています。
孫悟空は原作通り落着きがなく、アーカイブの紹介欄で醜いと言われすぎの猪八戒はここでは心を操られた敵として現れます。

LV51~60.龍の峰

商朝末期。龍の峰は中国の小説「封神演義」を題材としており、封神演義の主人公・姜子牙や截教(せっきょう)の教主である通天教主などが登場します。
仙人の住まう夾龍山や、食糧輸送船の停泊する西の海岸などはなかなか壮観な光景です。
師弟関係にある雲中子と雷震子を見た目で敵と判断してはいけません。

LV61~70.モンゴリア

時代はモンゴル帝国以前の南宋末期。後のチンギス・ハーンであるテムジンとその宿敵・ジャムカがこの地で戦いを繰り広げています。
あなたは歴史に名高い十三翼の戦いによって敗走したテムジン陣営の支援をし、九霊族に支配されたジャムカを討伐するために戦います。
雄大に広がる草原と、巨大な神木はまさに絶景。

LV65~70.天鶴湖

本作オリジナルストーリーで進められるマップです。仙人の谷に伝わる三大幻獣の一つ、神鶴がかつて住んでいたこの地はすでに九霊族の魔手に脅かされています。
ここでは熱い男・龍軌に対してもちょっと哀しい試練が待ち受けています。
雪山に囲まれ、湖も凍っており、暁弥も凍っている天鶴湖は本当に寒そう。

LV71~80.氷雪の谷

かつての黄土の地と同様、時代は東漢末期で、劉備や張飛といった面々が再登場し打倒董卓のための連合軍を結成しており、あなたは連合軍に協力し、当然のように裏で手を引く九霊族を始末しなければなりません。
ここでも題材は「三国志演義」となっており、ダンジョンのボスとして三国志において最強の武将と言われた呂布が登場します。呂布を倒すと名将の化身をドロップすることがあるので、最強の武将を名将にできるチャンスもあります。
そして本作のストーリーとしても重要な場面が訪れるので、かなり緊迫感のあるエリアと言えるでしょう。

LV71~80.京都

初の日本を舞台としたマップ。
日本人なら知らない人はいない、戦国武将人気ナンバー1の織田信長がついに登場します。さらに信長の妻の濃姫や明智光秀、森蘭丸といったこの時代を代表する有名人たちも続々参戦。
そして当然ここでも宿敵・九霊族の悪巧みは留まるところを知らず、蘭丸を洗脳したり信長を味方に引きこもうとしたりとやりたい放題。
我が国、日本の歴史を改変させないためにも九霊族を撃破しましょう。
観光ポイントとしては、実際に世界遺産にも登録されている二条城の荘厳な佇まいがお見事。

LV75~80.溶岩の滝

かつての火炎の山を彷彿とさせるこの地は、仙人の谷に伝わる三大幻獣のうちの一体、龍亀が住んでいた場所で、九霊族は仙人の谷を襲撃するため、天鶴湖と同時にこの溶岩の滝にも侵入してきています。
雨の降りやまないこの地の物悲しさは、何となく龍軌の心を映し出しているかのよう?
そんな中、枯れ木姿でうろうろと動き回る隠れた実力者・葵さん・・・・・・。

LV83~90.陽谷の地

龍虎の山に続き「水滸伝」を題材とした陽谷の地。
見どころは何と言っても薬草田にある色とりどりの花畑。そして見事な白い花を咲かせる梅の木でしょう。
この見事な梅の木の下で花見でもしながら精神の真珠で修業・・・というのも悪くないかも?
さらに素手で虎を倒した、などという武勇伝を持つ百八星の一人・武松のワイルドイケメンっぷり、欲望に忠実な遊び人・西門慶の中性的イケメンっぷりは女子の皆様必見!

LV83~90.咸陽宮

咸陽宮は、中国戦国時代の史実を基にストーリーが展開していきます。
後に中国統一を果たし始皇帝を名乗ることになる (えいせい)や、史実上では残酷な処刑により最期を迎えたロウアイなどが登場します。
そして陽谷の地では梅の木を見ることができましたが、咸陽宮では北西の御花園で桜の木を見ることができます。水蓮の咲く池との相性が素晴らしい!

様々な物語を舞台にした炎黄一族の戦いはこの後も続きます!

無料会員登録